メインメニュー
しげ特日記のカテゴリー
文部科学省医療的ケア実施体制構築事業
学校紹介
各部紹介
教育相談
教員研修
事務課

校長室より



    校長 喜安 勝也

 しげのぶ特別支援学校では、マニフェストの最初に「いのち輝き 笑顔あふれ 毎日感動」を掲げています。幼児児童生徒一人一人の命が輝き、みんなが明るい笑顔で、毎日感動のある学校生活を送ることのできる楽しい学校、安心・安全な学校づくりに全教職員が一体となって取り組んでいきます。
 学校の主人公は子どもたちです。幼児児童生徒は、それぞれが世界に一つだけの花としての素晴らしい個性や感性をもち、かけがえのない大切な輝く存在です。一人一人のニーズや夢、また保護者の皆様の思いや願いを真摯に受け止めながら、生きる力を豊かに培っていきたいと願っています。
 また、今年度は、幼・小学部、中学部、高等部の一貫教育による「自己肯定感を育むキャリア教育の推進」を重点努力目標としています。ライフキャリアとワークキャリアを二軸として、生きる幸せや働く喜びを実感できる幼児児童生徒を育成し、地域等との交流を積極的に推進しながら、みんなで支え合う共生社会の実現を目指していきます。
 さらに本校は、文部科学省の「学校における高度な医療的ケア等に対応した校内支援体制充実事業」のモデル校となり、人工呼吸器の管理等の必要な幼児児童生徒への校内支援体制の整備・充実を図ります。地域資源とネットワークを活用するとともに、PDCAサイクルによるより良い授業づくりにも取り組みます。これらの成果については、平成30年2月14日(水)に報告会を開催する予定です。
 幼児児童生徒は、それぞれが自分らしさとともに素晴らしい力と豊かな可能性を有しています。それらが最大限発揮できるような合理的配慮や支援の充実を図りながら、互いに認め合い、感謝や褒めることを大切にして、自己肯定感・自尊感情等を育みつつ、子どもたちと共に私たち教職員も成長していきたいと思います。
 そして、全ての幼児児童生徒が自己実現できるように、保護者・子ども療育センター・地域・関係機関の皆様と連携して、一歩一歩着実に前進したいと思います。
 どうか、今後も引き続き、本校教育への御理解と御協力をお願いします。

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project