メインメニュー
しげ特日記のカテゴリー
文部科学省医療的ケア実施体制構築事業
学校紹介
各部紹介
教育相談
教員研修
事務課

2017年7月7日(金曜日)

卒業生訪問その4 

カテゴリー: - jo01 @ 07時36分32秒

 卒業生訪問の第4弾、3月に卒業したの藤原康平さんと三井萌子さんです。

平成29年7月【卒業生訪問その4】.JPG

 藤原さんと三井さんは、就労継続支援B型事業所「株式会社シェア」に通っています。高等部の3年間、ずっと一緒に学校生活を送ってきた2人が、たまたま同じ進路先を選びました。2人とも、在学中に進路を選ぶとき、就労継続支援A型とB型のどちらが良いか、自分に合う職場はどのようなところかと悩んだり迷ったりしました。家庭や学校で相談し、就労継続支援A型とB型の事業所の両方で実習を実施し、自分で職場を選びました。今は、自分のペースで必要な支援を受けながら仕事をしています

平成29年7月【卒業生訪問その4】.JPG

 この日の仕事内容は、機械の解体。利用者のみなさんで仕事を分担し三井さんは分別された部品をよく見て、付いた汚れを拭き取る役目でした。在学中は、細かな作業をするときは、左手を主に使っていました。しかし、見せてもらったときには、苦手な右手も使って部品を持ち、根気強く作業を続けていました。

平成29年7月【卒業生訪問その4】.JPG

 藤原さんは、卒業してからこれまでに考えたことや変わったことを話してくれました。4月当初は他の利用者さんとのスピードの差を感じて落ち込んだそうです。それを乗り越え、今はできることをコツコツと積み重ね、少しずつ力を付けたいと前向きに頑張っていました。プライベートでは自分一人で近くのスーパーまで買物に行くこと。体を動かして体力が落ちないようにし、一人で出掛けられる範囲を広げて余暇を楽しめるようにしたいとのことでした。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project