しげ特日記

Bグループ校外学習(中学部)

 中学部Bグループで、タオル美術館、イオンモール今治新都市へ校外学習に行ってきました。
大型バスの車内では、バスレクリエーションが行われ、それぞれの好きな歌を歌って大盛り上がりでした。

 タオル美術館では、ムーミンの常設展、キャシー中島の世界、ハローキティ展が開催されていて、大きくてとてもきれいな模様のタオルを見たり、スタンプラリーをしたりして楽しんでいました。

 イオンに到着すると、学級ごとに分かれて食事をとりました。事前学習で決めていたお店に並んで注文をして、お金を支払いました。みんな、とてもおいしそうに食べていました。食事の後はショッピングを楽しみました。限られた時間でしたが、女の子たちはさすがです!上手にたくさんの物を買っていました。

 帰りのバスで感想を聞くと、みんなとても楽しめたようです。楽しい思い出がまた一つ増えました。

手すき和紙 作っています!(幼稚部)

 2学期が始まって1週間と少し、長い夏休みでちょっと忘れかけていた学校生活を思い出しつつある幼稚部の2人。日に日に暑くなる中、毎日元気に活動しています。

 2学期の始めは、手すき和紙に挑戦しています。牛乳パックを先生と一緒に小さくちぎって、ミキサーに入れます。棒スイッチを握ったり腕で押したりして、ミキサーを動かします。ミキサーの音に気が付くと、たくさん手を動かして「ウイーーーーン」と長く動かしたり、「ウインウイン」と短く何度も動かしたりして、和紙の元、パルプをたくさん作りました。


 できあがった和紙の元をたらいに入れて、少しの間水遊び。水の冷たさや水の音、時々手に触れるパルプの感触を楽しみました。

 さあ!いよいよ手すき和紙に挑戦です。最初は先生と一緒に網ですくっていましたが、何度かするうちに、一人で網を支えることができました。パルプをすくってポタポタ落ちる水の音を聞いたり、できあがりを見た先生の歓声を聞いたりしながら、たくさん和紙を作りました。



 できあがった和紙は、小学校との交流学習の招待状やおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント、文化祭の展示など、いろいろなことに使っていきたいと思います。

 どんな作品ができあがるか、どうぞ、お楽しみに!

第11回愛顔のえひめ特別支援学校技能検定認定証授与式

 9月5日、愛媛県議会議事堂にて、第11回愛顔のえひめ特別支援学校技能検定認定証授与式が行われました。今回の検定で1級を取得した、愛媛県下の特別支援学校生18名が式に参加しました。

 本校からは、情報サービス部門に高等部2、3年生8名が受検し、そのうち白石祥瑚さん、城戸隆哉さん、松井望央さんが、1級を取得しました。中でも、松井望央さんは、文字入力・文書作成の2種目で同時に1級を取得するという快挙を成し遂げました! 

 

 

 式では、まず一人一人に教育長から1級認定証を授与され、最後に1級授与者全員で記念撮影がありました。3人とも堂々とした振る舞いで、自信をもって式に臨んでいました。

  

 今回、残念ながら1級に届かなかった5人の生徒も、二学期さらに練習を積み重ねて第12回(1/11)に臨んで欲しいと思います。

任命式

 今日は任命式があり、学級委員、保健委員、放送委員の各学部の代表者が、任命書を受け取りました。少し暑い中で行われた式でしたが、代表者は、それぞれの委員の代表として、堂々と任命書を受け取っていました。
 2学期はまだ始まったばかり。委員として任命された児童生徒一人一人が、各学級のリーダーとして、一生懸命仕事に励みます。
 

 

PTAレクバレー

9月7日(土)東温市ツインドームにてPTA主催県内特別支援学校レクバレー大会が催されました。
15チームの参加があり、大いに盛り上がりました。本校からも4チーム参加しました。
会場はとても蒸し暑ったですが参加してくださった皆様、応援に駆けつけてくださった皆様たいへんおつかれさまでした。運営に当たられたPTA役員の皆様には盛り上げていただき感謝です。