なつめ野タイム(高等部)

 高等部の「なつめ野タイム」(総合的な探究の時間)では、卒業後の進路につながるように、様々な進路学習を行っています。具体的には、卒業後の自分の姿について考えたり、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を通じて場面に合わせた言動について話し合ったり、技能検定に向けて練習したりしています。今日は、二人一組になって、相手のことを考えながらゲームをしました。バランスゲームでは、タワーが崩れないように協力して駒を置いていきました。

 夏休みに技能検定に挑戦する生徒はパソコン室で練習問題に取り組んでいました。時間を計測しながら、本番さながらの真剣さでパソコンに向かっていました。