児童生徒総会

 6月4日の3校時、令和2年度 第1回児童生徒総会が行われました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、今回は校内放送で行われました。例年とは違い生徒会長と生徒会副会長の二人が議事の進行を行いました。

 放送室からの発信に、二人はいつもと違う緊張を感じていましたが、そばで待機する校長先生に言葉を掛けてもらい、本番では落ち着いて原稿を読み上げました。
 決算報告・予算審議、活動予定報告、提出議題の協議を済ませた後、校長先生も放送を通して、お話しになりました。

 校内放送を終えた後、二人の生徒は「みんなから見られる緊張は無いけど、声だけって結構難しい」と感想を述べていました。
 放課後には、職員さんより「仕事しながら放送を聞いていました。初めての経験でしたが提出議題の協議では、要望事項に対する生徒さんの生の声を聞くことができて、とても良かったです」と声を掛けてもらいました。
 学校生活では、新しいことへのチャレンジが続いていますが、新たな発見やニーズの発掘ができるチャンスなのだと実感しました。