お話の時間(中学部)

 中学部CⅢグループの「お話」の時間では、「いいから いいから2」の絵本を読んでいます。お話の内容に沿って、お化けの口にご飯を入れてあげたり、体をマッサージしてあげたりします。保冷剤の入った冷たいお化けに驚きながらも、マッサージ器の振動を一緒に楽しんでいます。
 「まっ、いいから いいから」絵本のおじいちゃんのようにのんびり、ゆったりした気持ちでいたいものです。