メインメニュー
しげ特日記のカテゴリー
文部科学省医療的ケア実施体制構築事業
学校紹介
各部紹介
教育相談
教員研修
事務課

2017年9月11日(月曜日)

卒業生訪問その7

カテゴリー: - jo01 @ 14時16分55秒

 卒業生訪問の第7弾、平成24年度卒業生の冨永晃平さんです。
 冨永さんは、ドラッグセイムス東温南方店に勤務しており、商品の前出しや補充等をしています。店内における立ち仕事ですが、普段から陸上と野球で鍛えているため、体力は十分です。職場に訪問したときは、お客様に挨拶をしながら、素早く商品を並べていました。上司の方からは、真面目で一生懸命、笑顔で挨拶ができる、販売の仕事に向いていると嬉しいお言葉をいただきました。

平成29年9月【卒業生訪問その7】.JPG 平成29年9月【卒業生訪問その7】.JPG  

 卒業後の一年目は、就労継続支援A型事業所「アスク」に勤務していました。振り返ってみると、その経験があったからこそ、精神的に成長し、困ったことがあっても解決できるようになり、今の仕事に繋がったということでした。良い職場に恵まれて自分に合った仕事ができること、尊敬する指導者のもとで陸上を続けられていること、冨永さんは今の生活に幸せを感じているそうです。

平成29年9月【卒業生訪問その7】.JPG

 現在、『愛顔つなぐえひめ大会』に向けて、仕事と陸上練習を全力で両立中。自己ベスト更新、1位獲得を目指して頑張ってください!


2017年9月4日(月曜日)

作業風景

カテゴリー: - jo01 @ 14時14分46秒

長い夏休みも終わり、いよいよ2学期がスタートします。
寄宿舎では夏休み中に指導員一同で、ワックスがけや窓掃除、部屋の掃除、外庭、中庭などの環境美化活動を行いました。
気持ちよく過ごせるように、1学期間の汚れを落とし、綺麗な寄宿舎で子どもたちを迎えました。
                                                                                                


2017年8月22日(火曜日)

PTA親子FBM研修会

8月2日、PTA親子FBM研修会が行われました。大阪から河野先生をお招きし、子どもたちそれぞれの実態や課題に合わせた、ご家庭でもできるファシリテーションボール(FB)やキャンディーボール(CB)の使い方を教えていただきました。

FBの上で上手に座位をとったり、お尻の下にCBを入れて背中をぴんと伸ばしたり、とてもよく頑張っていました。
                                

お母さんにもじっくり見てもらい、ボールを使いながら一緒に活動しました。
                                

子どもたちはたくさん体を緩めたり動かしたりすることができました。また、保護者の方々にもFBやCBの使い方を知っていただき、有意義な研修会となりました。


施設見学

カテゴリー: - jo01 @ 06時59分42秒

8月8日は、教職員希望者20名で、南予方面へ施設見学に行きました。
午前中は、「障害者就労サポートおおず」へ行きました。
写真:H29年8月教職員施設見学1.JPG
大洲市の中心街で、なかなか便利なところでした。建物は、2階建ての家を、車いすでも通りやすいようにリフォームし、アットホームな感じでした。
この日、利用者の方は、ホテルのアメニティーセットの包装の下請け作業をされていました。
写真:H29年8月教職員施設見学2.JPG
施設長のお話では、作業所の運営上の問題点などを上げながらも、親切丁寧に説明していただきました。A型である以上、いい仕事を探し、少しでも収入を上げ、できるだけ豊かな生活を保障してあげたいという熱い思いも、聞かせていただきました。
午後からは、「大洲ホーム」を訪問しました。
写真:H29年8月教職員施設見学3.JPG
廊下には日中は照明がほとんどいらないほどの天窓があり、相談スペースには、手作りのストーンアートが飾られ、明るい雰囲気の施設でした。
写真:H29年8月教職員施設見学4.JPG
屋外リハビリ運動場があり、庭園のようにきれいに整備されていました。歯科治療やカウンセリングが受けられるような施設もあり、利用者の方のためを思った素敵な施設でした。
写真:H29年8月教職員施設見学5.JPG


卒業生訪問その6

カテゴリー: - jo01 @ 06時59分10秒

 卒業生訪問の第6弾、平成24年度卒業生の笠原成史さんです。
 笠原さんは、株式会社新来島どっくに勤務しており、CADを使って船の図面チェック等をしています。

平成29年8月【卒業生訪問その6】.jpg  平成29年8月【卒業生訪問その6】.JPG

 就職して5年目になりますが、仕事内容は難しく、ミスをしないように努力しているとのことです。作業完了の報告をしたときに、「ありがとう」「助かった」と声を掛けてもらうと、自分でも役に立てたと嬉しく感じるそうです。上司の方からは、休まず真面目に取組み日々成長している、とのお言葉をいただきました。

平成29年8月【卒業生訪問その6】.JPG

 体調について尋ねると、初めは仕事を優先してリハビリをしていなかったけれど、今は月に一度は休暇を取ってリハビリに行き、また、普段の食事に気を付けるなど、体の調子を整えておくことが大切だと思えるようになったと教えてくれました。

 最後に、笠原さんから在校生にアドバイスをいただきました。
「いろんな人と関わること、自分から話し掛けて確認したり説明したりすることが大事です。学校では先生が自分のことを分かってサポートしてくれるけれど、社会に出たら自分から言わないと伝わりません。相手に伝わる説明の仕方が難しいから練習が必要です。」


卒業生訪問その5

カテゴリー: - jo01 @ 06時57分07秒

 卒業生訪問の第5弾、平成25年度卒業生の森徳真さんです。
 森さんは、愛媛県警察本部の交通指導課通告係で勤務、今年で4年目になります。仕事の正確さも重要ですが、なにより秘密を保持するなど、しっかりとした倫理観をもつことが大切だとのことでした。
 上司の方からは、森さんは社会人として必要な土台が在学中に培われており、警察職員として県民からの信頼を得られる働きで、その職務を果たしているとお褒めいただきました。

平成29年8月【卒業生訪問その5】.JPG

 在学中を振り返ってもらうと、日誌等で文章をまとめていたその積み重ねが今の仕事に生かされており、電話対応時は、5W1Hで必要な内容をメモにすることが大切である、と教えてくれました。また、情報の授業でWordやExcelの知識や使い方を習得しておいたことも役に立っているそうです。

平成29年8月【卒業生訪問その5】.JPG

 最後に、森さんから・・・
「まだまだ学ぶことはたくさんありますが、県民の安全、安心の向上にむけた仕事に携わり、とても充実しています。後輩のみなさん、一緒に働きませんか!?」


2017年8月9日(水曜日)

教材・教具展示会

カテゴリー: - jo01 @ 16時48分33秒

 今年度も8月1日から4日まで、「教材・教具展示会」を実施し、肢体不自由教育に関わる40名の先生方に来ていただきました。一つ一つの教材・教具をじっくり御覧になり、使い方や材料等について質問されることもありました。暑い季節、布団圧縮袋を使ったウォーターベッドは大人気で、「やってみよう」と言われる先生方がたくさんいらっしゃいました。身近な材料で簡単に作ることができる教材・教具は、毎年好評をいただき、我々の励みにもなっています。

平成29年8月【教材・教具展示会】1.jpg  平成29年8月【教材・教具展示会】2.jpg

 また、1日、2日は、4件の教育相談を行い、特別支援学校、特別支援学級の先生方と、身体のことやコミュニケーション、食事、認知・学習について話し合いをもちました。今後も連携を取りながら、子どもの生活に役立つ情報提供ができたらと思います。


2017年8月2日(水曜日)

学校は夏真っ盛り

カテゴリー: - jo02 @ 08時19分40秒

 毎日暑い日が続きます。学校の名物「なつめの木」にも、実が付き始めました。
寄宿舎そばの桜の木からも盛んに「せみ時雨」が聞こえてきます。特に涼しい午前中に
よく聞こえてくるようです。

                      


2017年7月28日(金曜日)

「企業向け学校紹介」の動画紹介

カテゴリー: - jo01 @ 14時44分25秒

 一学期に高等部生徒の学校生活を撮影し、「企業向け学校紹介」の動画を作成しました。本校を御存知ない企業さんに向けて、高等部生徒の様子や「働きたい」思いを伝え、実習の受入を検討していただくことを目的としたものです。
 本校ホームページのトップページから観ていただけます。ぜひ、御覧になってみてください。
平成29年7月【動画紹介】 .png 
 なお、この動画は特定非営利活動法人フェロージョブステーションの多機能型事業所フェローLaboさんが制作してくださいました。


パソコン実技講習会

 夏休みを利用して、フェローシステムさんによる「パソコン実技講習会」を実施しました。フェローシステムさんは松山市内のIT企業で、本校の在校生が利用している放課後等デイサービス「フェローKIDS」や卒業生が利用している就労移行支援事業「フェローICT」を運営されており、本校とはつながりが深く、いろいろな場面で御協力をいただいています。
平成29年7月【PC実技講習会】.JPG
 講習内容は、プログラミング。パソコンに慣れていなくてもできる入力練習から始まり、ゲーム感覚でできるプログラミングを教えていただきました。
平成29年7月【PC実技講習会】.JPG 平成29年7月【PC実技講習会】.JPG
 徐々に内容は難しくなりましたが、実技中はマンツーマンで支援していただき、楽しみながら学べたようです。参加者は「頑張った」「楽しかった」「またやりたい」「昨日やったことを覚えていて今日は一人でできた」などと感想を発表していました。


再調理講習会

カテゴリー: - jo01 @ 14時43分49秒

 7月25日、再調理講習会が行われました。再調理するメニューはカレーとうどんです。カレーはルゥとご飯に分けて、ルゥは具を細かくはさみでカットしてから、ご飯はお湯を入れてレンジでチンをしてからカッターで細かくしていきました。うどんもはさみで刻んでからカッターへ。
平成29年7月再調理1.JPG

 その後、裏ごしをして・・・
平成29年7月再調理2.JPG

 試食!
平成29年7月再調理3.JPG

 裏ごしすると食感はかなり変わりますが、味はおいしいという声が多かったです。


夏季休業中の防災訓練・研修等

カテゴリー: - jo01 @ 14時43分21秒

 教職員の防災関係の訓練や研修が一日に渡って行われました。
 午前中は東温市役所危機管理課の主事さんを講師にお招きして、大規模地震発生時の対応や備えについて、ワークシートや映像なども交えて、丁寧に分かりやすくご講義いただきました。
 午後は、学校・センター・寄宿舎合同訓練が行われ、放課後にセンターでの火災が発生した想定で、本校の教職員がセンター生の避難支援に駆け付ける訓練を実施しました。今後も、非常変災時におけるセンターとの連携を深めていきたいと思います。

平成29年7月健康安全1.jpg

 その後、消火栓講習会が行われ、(株)四国消防設備の方より消火栓の使い方について講習していただきました。普段は触れることのない消火栓の使用手順について知ったり、実際の放水を体験したりして、初期火災への対応について意識を深められました。

平成29年7月健康安全2.jpg

 最後に、新任の先生方に発電機の操作をしていただき、夏季休業中の防災訓練・研修日を終えました。いざという時のために備えと心構え、防災安全の意識を常にもち続けていくようにしたいと思います。


2017年7月24日(月曜日)

人権・同和教育講演会

カテゴリー: - jo01 @ 15時06分48秒

7月21日、本校田村浩志教諭から、カウンセリングにおける「聴く」ということがテーマの講演がありました。
カウンセリング理論の説明が少しあった後、ペアで話を聴き合うという実技が中心の内容でした。話をじっくりと聴いてもらい、共感してもらうことのうれしさをたくさん感じられる研修でした。
平成29年度7月人権・同和教育講演会1.JPG 平成29年度7月人権・同和教育講演会2.JPG


2017年7月21日(金曜日)

寮祭

カテゴリー: - jo01 @ 09時32分56秒

                                
7月7日金曜日、待ちに待った寮祭がありました。○×クイズでは、校長先生の問題もありました。

                                
トナカイさんのかわいいクッキーは今年も大人気!すぐに売り切れてしまいました。


射的は大繁盛。長い時間待って、いい景品がとれたかな?

                                
ペットボトルのピンは大きかったり、小さかったり、なかなか倒れませんでしたね。

                                
冷たい冷たいジュース、今年はお菓子のおまけもついてとってもお得でした。

また来年もお楽しみに!


2017年7月20日(木曜日)

メッセージはがき贈呈式

カテゴリー: - jo01 @ 11時34分07秒

7月12日(火)に松山中央ラインズクラブと松山中央郵便局の方2名が来校され、
今年も幼児児童生徒が暑中見舞い等に使えるよう暑中見舞いはがきをいただきました。
各学級や幼児児童生徒それぞれが、お世話になっている感謝のメッセージを発信したいと思います。
また、学用品もいただきました。有効に使わせていただきます。
ありがとうございました。


2017年7月7日(金曜日)

卒業生訪問その4 

カテゴリー: - jo01 @ 07時36分32秒

 卒業生訪問の第4弾、3月に卒業したの藤原康平さんと三井萌子さんです。

平成29年7月【卒業生訪問その4】.JPG

 藤原さんと三井さんは、就労継続支援B型事業所「株式会社シェア」に通っています。高等部の3年間、ずっと一緒に学校生活を送ってきた2人が、たまたま同じ進路先を選びました。2人とも、在学中に進路を選ぶとき、就労継続支援A型とB型のどちらが良いか、自分に合う職場はどのようなところかと悩んだり迷ったりしました。家庭や学校で相談し、就労継続支援A型とB型の事業所の両方で実習を実施し、自分で職場を選びました。今は、自分のペースで必要な支援を受けながら仕事をしています

平成29年7月【卒業生訪問その4】.JPG

 この日の仕事内容は、機械の解体。利用者のみなさんで仕事を分担し三井さんは分別された部品をよく見て、付いた汚れを拭き取る役目でした。在学中は、細かな作業をするときは、左手を主に使っていました。しかし、見せてもらったときには、苦手な右手も使って部品を持ち、根気強く作業を続けていました。

平成29年7月【卒業生訪問その4】.JPG

 藤原さんは、卒業してからこれまでに考えたことや変わったことを話してくれました。4月当初は他の利用者さんとのスピードの差を感じて落ち込んだそうです。それを乗り越え、今はできることをコツコツと積み重ね、少しずつ力を付けたいと前向きに頑張っていました。プライベートでは自分一人で近くのスーパーまで買物に行くこと。体を動かして体力が落ちないようにし、一人で出掛けられる範囲を広げて余暇を楽しめるようにしたいとのことでした。


2017年6月16日(金曜日)

卒業生訪問その3 

カテゴリー: - jo01 @ 15時59分08秒

 卒業生訪問の第3弾、平成25年度卒業生の杉浦栄太郎さんです。

平成29年6月【卒業生訪問その3】.jpg

 杉浦さんは、就労継続支援A型事業所「まるく株式会社」に就職し、今年が4年目です。まるく株式会社には、毎年現場実習でお世話になっていますが、実習中、後輩たちに優しく言葉を掛けてくださる心強い先輩です。在学中も、大きな声でリーダーシップを発揮し、友達や後輩に心配りができる生徒でした。

 杉浦さんの仕事内容は、データ入力やテープ起こし、書類の電子化等のデータファクトリ業務、そして、箱折りや製品の袋詰め等の社内業務です。どの仕事も真剣に、丁寧に取り組んでいます。就職したばかりの頃、仕事の失敗や不安を何日も引きずってしまい、つらく感じたこともあったそうです。3年目くらいからようやく、その日のうちに解決できるようになったとのことでした。その経験から、精神面が強くないと仕事を続けるのは難しいと感じており、後輩たちにも「自分のペースでいろいろなことにチャレンジして精神面を鍛えて欲しい」と激励の言葉をいただきました。

SONY DSC


2017年6月7日(水曜日)

卒業生訪問その2 

カテゴリー: - jo01 @ 15時49分42秒

 卒業生訪問の第2弾、3月に卒業した寄能悠希くんです。

平成29年6月【卒業生訪問その2】_1.JPG

 寄能くんが進路に選んだのは、就労移行支援事業を行っている『ソーシャルガーデン合同会社』です。就労移行支援とは、就労に必要な知識や能力を高めるための支援や相談が受けられる福祉サービスです。寄能くんは、一般事務職に就くことを目標にして、ソーシャルガーデンを選びました。

平成29年6月【卒業生訪問その2】.JPG

 在学中、卒業後の生活を真剣に考え、悩んだ時期もありました。家族や教師に相談し、「会社の事務をしたい。自分がどこまでできるか試したい。そのために、もっとパソコンの勉強がしたい。コミュニケーション能力もつけたいから、就労移行支援にする。」と自分で決めました。そして、数か所で個人実習を行いソーシャルガーデンを選びました。

平成29年6月【卒業生訪問その2】.JPG 平成29年6月【卒業生訪問その2】.JPG

 現在は、毎日パソコンに向かって猛勉強中。ワープロソフトを使ってビジネス文書を作ったり、表計算ソフトを使って表やグラフを作ったりしています。支援員の方々からは、「明るくて真面目」だとお褒めの言葉をいただき、また、卒業後すぐに比べて自分で考えたり調べたりする場面が増えたこと、表計算には数学の知識が必要だと自分で気付いて勉強していること、自分で必要な本を探して読んでいることを教えていただきました。
 今回は、寄能くんに、困っていることも訊ねてみました。パソコンに向かっていると、目が疲れたり、腰が痛くなったりするそうで、その対処方法を探しているところだそうです。 
 就職に向けたスキルアップと体調管理、この調子で頑張ってください!

 ところで、寄能くんと、森くんが、運動会に来てくれていました。そのときに、「学校にいる間に一番頑張ったこと、やって良かったことは?」と質問してみると、なんと二人とも同じ回答。「単独通学の練習をして、自分で電車やバスに乗って移動できるようになったこと」だったそうです。繰り返し練習して、失敗や困ったことも乗り越えて、自信がついたんでしょうね!


2017年6月2日(金曜日)

障がい者スポーツ大会

カテゴリー: - jo03 @ 07時41分39秒

 5月28日(日)愛媛県総合運動公園にて障がい者スポーツ大会がありました。絶好のスポーツ日和の中、本校からも多くの生徒が参加しました。それぞれの生徒が日頃の練習の成果を発揮して一生懸命頑張っていました。出場した選手の結果は、体育館から校舎に向かう通路の踊り場に掲示していますので、ご覧ください。

                                                                


2017年5月30日(火曜日)

卒業生訪問その1

カテゴリー: - jo01 @ 16時40分53秒

 この3月に卒業した大林祥平くんのその後を覗いてきました。

平成29年5月(卒業生訪問その1).JPG

 大林くんが進学したのは<学校法人河原学園 河原医療大学校>です。松山市花園町、松山市駅から県立美術館に向かう通りにあります。学校の入り口を見たことがある人も多いのでは?

平成29年5月(卒業生訪問その1).JPG

 <診療情報管理学科>で目指せ!医療事務!!
分厚い教科書を使って、専門知識やパソコンのスキルを取得中です。自分で決めた目標に向かって勉強するのですから、難しくても毎日頑張れます!

平成29年5月(卒業生訪問その1).JPG

 時間割を聞いてみると、授業は1コマ90分!それに対して、授業の合間の休憩は10分で、お昼休みは50分!・・・しげ特に比べると、かなりハードですね。それでも、同じ目標をもった友達と一緒に、楽しく充実したキャンパスライフを送っているようです。

平成29年5月(卒業生訪問その1).JPG
 ※河原医療大学校の先生、友達、大林くんに許可をいただき、撮影させていただきました。

大林くんのキャンパスライフを支えてくださっているのが、河原医療大学校の先生方をはじめ、多くの支援者の方々です。明るく前向きに頑張ろうとしている大林くんが、自然と「応援したい」と思わせているのかもしれませんね。

〜大林くんから一言〜
 ・進学して良かった!
 ・パソコンは何をするにも必須!(授業や技能検定の練習が役に立った。)
 ・体調管理が大事!(リハビリ継続中。)

 最後に、快く見学させていただいた河原医療大学校の先生方、お忙しい中、ありがとうございました。また、スキルアップして自信をもった大林くんのその後を訪ねたいと思います。よろしくお願いいたします。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project