メインメニュー
しげ特日記のカテゴリー
文部科学省医療的ケア実施体制構築事業
学校紹介
各部紹介
教育相談
教員研修
事務課

2018年5月25日(金曜日)

いよいよ運動会

カテゴリー: - jo01 @ 17時21分39秒

いよいよ明日(26日土曜日)は中学部・高等部の運動会です。
体育館の準備も整いました。
9時30分競技開始です。温かい声援よろしくお願いします。

           


2018年5月3日(木曜日)

PTA総会及び親睦レクバレー

カテゴリー: - jo01 @ 14時16分03秒

5月3日、参観日に合わせてPTA総会を行いました。
100名弱の保護者の方々に参加があり、予算審議や新旧役員交代等々
熱心な話し合い協議が行われました。午後は、親睦レクバレー大会を行い、
保護者チーム、OB保護者チーム、教職員チームが参加して白熱しながらも
楽しく親睦を深めることができました。
平成30年5月PTA総会.jpg 平成30年5月レクバレー.jpg


2018年4月24日(火曜日)

交通安全教室

交通安全教室が実施されました。
校長先生のお話の後、交通安全協会の方とだいちゃんから交通ルールを教えてもらいました。
だいちゃんとは『トマトの約束』をしました。『止まる 待つ 飛び出さない』、皆しっかり覚えたかな。
後半はDVDを視聴しながら、交通ルールを守ることの大切さについて考えました。
           


2018年4月16日(月曜日)

卒業生訪問その17

カテゴリー: - jo01 @ 07時43分17秒

 卒業生訪問の第17弾、なかま共同作業所(就労継続支援B型・生活介護)のみなさんです。なかま共同作業所には、第一養護学校、しげのぶ特別支援学校の卒業生が10人以上、通所しています。現場実習では、先輩方が良き見本となったり、アドバイスをくださったりして、大変お世話になっています。

                                
平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG

 今回の訪問では、多くの卒業生からお話を聞かせていただきました。紙面の都合上、その一部を紹介します。
(どの先輩も、自身の体験をもとにアドバイスくださったり、質問に答えてくださったりしました。なかま共同作業所に興味をもった在校生のみなさんには、ぜひ、見学や体験をお勧めしますので、進路課までお知らせください。)

平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG

 野本圭佑さん(H10度卒)は、自分のペースで働けて、得意なことが生かせてやりがいがある、と教えてくれました。伺った日は、パソコンを使って名刺を作っていました。隣のパソコンでは、堀本将史さん(H23度卒)がイラストを作っていました。健康第一、無理をするとストレスが溜まるので、楽しく作業ができるようにしているそうです。

平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その17】_2.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その17】_2.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その17】_1.JPG

 それから、最近の卒業生からは、卒業後にできるようになったことを聞きました。作業が丁寧に正確に続けられるようになった、一人でトイレに行けるようになった、電動車椅子の操作が上手くなった・・・など。卒業後も努力を続けている姿に嬉しく思いました。
 なかま共同作業所では、仕事だけではなく、みんなで歌ったり、季節に応じたイベントをしたりするなど、和気あいあいとした雰囲気が魅力だそうです。楽しみがあるからこそ、仕事が続けられ、新しいことに挑戦することもできるのかもしれません。


2018年4月10日(火曜日)

入学式

 4月10日、今日は入学式でした。幼稚部1名、小学部5名、中学部12名、高等部17名の幼児児童生徒が入学してきました。今年も多くのピカピカの一年生の笑顔に出会うことができました。
平成30年4月入学式1.JPG

 入学式後の対面式では、新1年生と在校生が拍手を交わしました。
平成30年4月入学式2.JPG


2018年4月9日(月曜日)

平成30年度新任式・始業式

新しい先生方を迎え平成30年度がスタートしました。

           

始業式終了後、担任発表がありました。
発表を聞いて歓声を上げたり、笑顔になったり、様々な幼児児童生徒の反応が見られました。


みんながお世話になる養護教諭や医療的ケアの担当、看護師や特別支援教育コーディネーターの紹介もありました。

1年間よろしくお願いします。


2018年4月8日(日曜日)

卒業生訪問その16

カテゴリー: - jo01 @ 11時48分30秒

 卒業生訪問の第16弾、平成23年度卒業生の藤原茉莉花さんです。

平成30年3月【卒業生訪問その16】.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その16】_1.JPG

 藤原さんは、多機能型事業所空と大地(就労継続支援B型)、委託班で作業をしています。委託された軽作業を、他の利用者さんとチームで役割分担しながら行っています。見学させていただいたときは、アメニティーを詰めた袋をシーラーで閉じる作業をしていました。シーラーは熱で袋に封をするので、やり直しができません。藤原さんは、一つ一つ丁寧に中身の偏りを確認してから袋をシーラーに設置、慎重にレバーを操作していました。
 藤原さんに仕事の話を伺うと、委託班の作業内容が自身に合っているそうで、休憩を挟みながら自分のペースでできる作業なので毎日続けられる、とのことでした。仕事は順調ですが、作業に集中しているせいか、お昼前にお腹が空いてしまうことに唯一困っているそうです。

平成30年3月【卒業生訪問その16】.JPG

 最後に、後輩の皆さんへのアドバイスを伺いました。まず、ご飯は三食しっかり食べること。仕事を続けるためにも「ご飯は命です!」とのことです。それから、在学中に、コミュニケーションをうまく取る方法を身に付けて欲しいとのことでした。言いたいことが相手に伝えられることが自分にとっても周囲の人たちにとっても大事だと教えてくれました。長く仕事を続けている藤原さんのアドバイスです。ぜひ、参考にしてください。


2018年3月30日(金曜日)

離任式

 春休み中にもかかわらず、多くの幼児・児童・生徒、保護者の皆様に出席していただき、離任式を行いました。
 今回の異動では、38名の教職員が離任しました。
平成29年度離任式 (1)_2.JPG 平成29年度離任式 (2)_1.JPG

 離任式終了後、体育館では、それぞれが関わりの深かった教職員と別れを惜しむ姿が見られました。
平成29年度離任式 (3)_1.JPG 平成29年度離任式(桜)_2.JPG  


2018年3月23日(金曜日)

卒業生訪問その15

カテゴリー: - jo01 @ 08時25分14秒

 卒業生訪問の第15弾、平成26年度卒業生の本多安江さんです。

平成30年3月【卒業生訪問その15】.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その15】.JPG

 本多さんは、本校卒業後、道後ゆうに入所して機能訓練を行っていました。その訓練期間が終わり、現在、障害者支援施設三恵ホームに入所して生活介護を利用しながら、週2日は多機能型事業所ヘレン(就労継続支援B型・生活介護)に通っています。
 ヘレンを見学した日は、アメニティグッズの袋詰め作業をしており、苦手な右手で袋を押さえて、丁寧にコットンと綿棒を詰めていました。右手が動きにくい日もあり、作業スピードは日によって変わるとのことでしたが、頑張って作業しています。

平成30年3月【卒業生訪問その15】.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その15】.jpg

 三恵ホームではリハビリ、主に立位の練習をしています。卒業後の機能訓練、定期的な受診やリハビリを継続したことに加え、立位の練習を重ねたことで、手すりを持って立ち上れるようになったそうです(在学中はできませんでした)。また、一人で電車に乗ったり、介護タクシーを利用したりできるようになったこともあり、出掛ける楽しみも増えました。なんと、小学生の頃から夢に見ていた「コブクロ」のコンサートにも行けたそうです。
 仕事をして自分のお金で出掛けられる、立位がとれて家族にも喜ばれる、友達と連絡をとって励まし合える・・・できるようになったことを本当に嬉しそうに話してくれました。


2018年3月14日(水曜日)

卒業生訪問その14

カテゴリー: - jo01 @ 14時58分10秒

 卒業生訪問の第14弾、平成28年度卒業生の西岡裕之さんです。

平成30年3月【卒業生訪問その14】.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その14】.JPG

 西岡さんは、ワークハウス久谷(就労継続支援B型)に通っています。
 見学した日は、フリーペーパーに挟むチラシをまとめる作業をしていました。他の利用者さんと一緒に行う流れ作業で、自分の役目に集中していました。一番得意な作業は、ゴムでできた自動車部品のバリ取りだそうです。苦手な左手で部品をしっかり持って、右手で素早くバリを取っていました。最初は一種類の部品しか担当できなかったけれど、今では三種類の部品が扱えるようになり、集中して取り組める時間が延びた、と自信をもって話してくれました。初めはしんどかった作業が今では楽しくなり、工賃を使って好きなものを買ったり出掛けたりすることが嬉しい、とも教えてくれました。

平成30年3月【卒業生訪問その14】.JPG 平成30年3月【卒業生訪問その14】.JPG

 今の目標は、自分の気持ちを上手に伝えること。新しくできた友達や、共通の趣味をもつ利用者さんと、もっとコミュニケーションをとりたいそうです。
 卒業してちょうど一年、仕事を頑張ったり、自分で課題を解決したりしようとする姿は、すっかり社会人です。


福祉避難所調印式

カテゴリー: - jo01 @ 14時57分07秒

 3月12日東温市役所において、東温市としげのぶ特別支援学校との間で「災害時等における福祉避難所としての使用に関する協定書」調印式が行われました。
 福祉避難所とは、災害時に一般の避難所では生活が困難と判断された、身体障がい者(児)とその家族の方が対象となります。
 今日の協定締結を契機に、障がい者(児)に配慮した災害支援の取り組みが広がっていくと良いですね。
平成30年3月調印式1.jpg 平成30年3月調印式2.jpg 平成30年3月調印式3.jpg


2018年3月7日(水曜日)

寄宿舎 卒業生を送る会

カテゴリー: - jo01 @ 14時09分30秒

< 卒業生を送る会 >
2月27日に寄宿舎で卒業生を送る会が行われました。卒業生のこれからの活躍を願いながら、在舎生が一言ずつメッセージを送りました。3人の卒業生もそれぞれの思いを語ってくれました。
H29寄宿舎送る会1_1.jpg H29寄宿舎送る会2_1.jpg H29寄宿舎送る会3_1.jpg

 

< お礼の挨拶 >
いつもおいしいご飯をありがとうございました。
H29寄宿舎送る会4_1.jpg


2018年2月28日(水曜日)

卒業生訪問その13

カテゴリー: - jo01 @ 14時02分00秒

 卒業生訪問の第13弾、平成28年度卒業生の田中潤也さんです。
 田中さんは、就労移行支援事業所フェローICTに通い、動画編集やデザインの技術を習得するため、日々パソコンに向かっています。

平成30年2月【卒業生訪問その13】_1.JPG 平成30年2月【卒業生訪問その13】_1.JPG

 また、卒業後に予定していた治療を経て、障がい者支援施設スマイル(生活介護)を利用しながら、フェローICTには11月から通い始めました。就職を目指す田中さんにとっては、社会人として働き続けるために、体調面の安定とパソコン技能の向上との両方が必要だからです。

平成30年2月【卒業生訪問その13】_1.JPG 平成30年2月【卒業生訪問その13】_1.JPG

 とにかく、「やりたいこと」がたくさんある田中さん。仕事面では、パソコンを使ったデザインやCMプランの仕事に就きたいとのことで、よりアピール力のあるデザインができるように、助言をいただきながら繰り返し取り組んでいます。プライベート面では、小さい頃から好きな芸術活動を続けており、俳句を詠んだり絵を描いたりしています。スマイルや家庭で支援を受けながら絵を描き、『口と足で描いた絵』で作品が採用されているそうです。田中さんは、好きなことに向き合い挑戦することが楽しく感じる、と話してくれました。

 就労移行支援は2年間の期限付き、その間に自分の生活や目標を見つめながらスキルアップし、「やりたいこと」を続けるために必要な力をつけて欲しいと願っています。


2018年2月27日(火曜日)

ありがとうございました

カテゴリー: - jo01 @ 15時50分43秒

2月26日月曜日、小中高合同の保護者集会があり、
PTA活動の総まとめとして反省会をもたれました。
その際、学校に出入りする車の安全確保をさらに進めようということで
部委員の方々が学校前のカーブミラー鏡面をきれいに拭かれました。
おかげさまで汚れがとれてよく見えるようになりました。
たいへんありがとうございます。
平成30年2月PTA_1.jpg


2018年2月26日(月曜日)

高等部卒業式にむけて

カテゴリー: - jo03 @ 11時15分55秒

卒業式に向けて、花道用の花を用意しました。
花の名前は「サイネリア」。年度初めから北宇和高校に栽培をお願いしていました。
2月初旬の例年にない寒波の影響でまだまだつぼみが多いようですが
花を咲かせようと農業専門の先生に託しています。
きれいな花道を歩いていただきたいなと思います。
KIMG1727_20180223155506.jpg KIMG1729_20180223155452.jpg


2018年2月7日(水曜日)

寄宿舎節分

カテゴリー: - jo01 @ 14時12分51秒

今年度の節分は例年の鬼面をリニューアルした鬼で行いました。

平成30年2月寄宿舎節分.jpg 平成30年2月寄宿舎節分.jpg

迫力満点の鬼にびっくりしながらも、「鬼はー外―。」と声を出しながら精一杯豆まきをしました。

平成30年2月寄宿舎節分.jpg 平成30年2月寄宿舎節分_1.jpg

最後は鬼と握手して仲直りしました。


2018年1月25日(木曜日)

卒業生訪問その12

カテゴリー: - jo01 @ 15時22分09秒

 卒業生訪問の第12弾、平成24年度卒業生の豊田恭弘さんです。
 豊田さんは、就労継続支援B型事業所絆ハウス(三番町)に通っています。絆ハウスは、豊田さんにとって、松山市駅が近くて自分で通いやすく、自分の好きなことを生かして仕事ができる場所だそうです。

平成30年1月【卒業生訪問その12】.JPG 平成30年1月【卒業生訪問その12】.JPG

 見学させていただいたときは、ゴルフマーカーのデコレーションをされていました。500円玉ほどのゴルフマーカーに1伉度のラインストーンを敷き詰めてデコレーション。とても細かい作業に集中して、一つ一つ丁寧に貼っていました。どれも可愛いデザインですが、驚いたことに、これらは全て豊田さんのオリジナルだそうです。

平成30年1月【卒業生訪問その12】.JPG 平成30年1月【卒業生訪問その12】.JPG 平成30年1月【卒業生訪問その12】.JPG

 話を聞いてみると、子どもの頃から細かな作業や絵を描くのが好きだったこと、それから、高等部在籍中に作業学習(文書処理班)でデザインをしていたこと、これらが仕事に生きているようです。ですから、楽しみながら仕事ができており、かつ、デザインを褒められたり商品を買ってもらえたりすることで、やりがいも感じられるとのことでした。
 今回の卒業生訪問では、在学中と変わらない豊田さんスマイルが印象的でした。好きな仕事を見付けて、続けられている自信が感じられて、こちらも笑顔になりました。


2018年1月18日(木曜日)

任命式

 1月15日月曜日、3学期の学級委員、各種委員の任命式がありました。学級委員、放送委員、保健委員の各学部代表者の児童生徒が校長先生から任命書を受け取りました。
 3学期は1年のまとめの学期です。みなさんがんばってください。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 


2018年1月10日(水曜日)

3学期始業式

長かったようで短かった冬休みが終わり、
3学期がスタートしました。


始業式では、校長先生から「戌年」にちなんだ講話がありました。

始業式終了後、
平成30年度の小学部児童会、中学部生徒会、高等部生徒会の役員任命式がありました。
しげのぶ特別支援学校がよりよい学校になるように1年間頑張って下さい。


寄宿舎研修

カテゴリー: - jo01 @ 15時42分50秒

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、私たち寄宿舎指導員は、年に3回みんなで研修を受けています。

〈教頭講話〉
井上富夫教頭先生の講話がありました。
すぐに実践できる肩こりや腰痛解消のストレッチを教えていただきました!
また、人との出会いはつながりであり、今までの出会い、そして、これからの出会いを大切に!という話を聞きました。
1日1日楽しく、人との出会いに感謝して過ごしていきたいです。

〈スポーツ研修〉
昨年度に引き続き、健康運動指導士、平野達哉さんを講師に迎えて、体幹エクササイズを教えていただきました!
体幹を鍛えることによって、よい姿勢を保つことができ、スタイルがよくなり身体が楽になると言われました。
たくさんエクササイズを教えていただき、難しいものもありましたが、続けていくことが大切だと実感しました。

〈教頭講話〉
近澤幸司教頭先生の講話がありました。
青年期について教えていただきました!
児童期から成人期に成長する期間であり、大人への準備期間でもあること、欲求、個性、性格について楽しく勉強しました。
これからも子どもたちの笑顔の花をたくさん咲かせたいと思います。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project