しげ特日記

単元活動の指導「運動(水遊び)」(中学部)

 今年度は感染予防対策でプール学習がなくなってしまいました。そんな中、中学部CⅡグループでは、ソーシャルディスタンスを保ちながらビニールプールに足つけから始めてみました。水温に温度差をつけたことで、それぞれの感じ方や表情が違っていました。

 翌週は水着に着替えてビニールプールへGO!天気の良い日だったので、暑さしのぎにもなりました。みんないい顔しています。保護者の方からも「昨日はよく寝ました。」というお話も聞きました。9月もきっと残暑厳しい日が続くはずなので、2学期の初めにも水遊びをして暑さに負けずに頑張ります!

月グループと花1グループの『自活(じかつ)』 (小学部)

 第1自立活動室で行われている月グループと花1グループの自活(自立活動の時間における指導)の授業では、いつも元気いっぱいの子どもたちの声が聞こえてきます。もうすぐ夏休みになりますが、子どもたちはそれぞれ自分の目標に向かって一生懸命取り組んでいます。

  
 自分の足でしっかり踏みしめる学習を頑張っています。

 
 姿勢を保持して手を使った学習に取り組んでいます。

 
 荷物を持って歩く練習をしたり、先生と一緒に歩き方を勉強したりしています。

 
 主体的に活動できるように担当の先生と一緒にいろいろなことに取り組んでいます。

 1学期の最後の授業では、みんなの前で1学期の自活(じかつ)で頑張ったことを発表する予定になっています。

eスポーツ講習会に参加しました

  本日、愛媛県主催のeスポーツスタートアップ講習会に参加しました。中学部と高等部の生徒が三会場に分かれて、最初にeスポーツの意味や機器の操作方法について説明を受けました。今回使用したタイトルは「ぷよぷよeスポーツ」。くじ引きをした相手と真剣勝負。ぷよの連鎖が成功したときは、参加者から「おー!」という感嘆の声が聞こえてきました。これからは希望者による課外活動として取り組んでいきます。指導してくれた地域スポーツ課のみなさん、ありがとうございました。

単元活動の指導「音楽」(中学部)

 「浜辺の歌」を聞きながらレインスティックを鳴らしました。レインスティックの方に視線を向け、表情が緩む生徒、自分で傾けて音を鳴らす生徒等、生徒それぞれに主体的な動きが見られました。今日はとても暑い日でしたが、「浜辺の歌」とレインスティックの音色で少し涼しくなったような感じがしました。

7月の壁面制作(幼稚部)

 壁面制作をしました。テーマは、夏!ボンドを混ぜた絵の具を透明シートに大胆にぬったり、木粉粘土をぎゅっぎゅっと握って岩を作ったり、砂や貝殻にも触ったよ。いろいろな素材の感触を楽しみながら、夏のビーチが完成しました。

 

高等部3年 日本史A

 本日の高等部3年生Bコースの日本史Aでは、第一回衆議院議員選挙を授業で扱いました。より選挙に興味や関心をもってもらうために、先日行われた東京都知事選挙の結果を取り上げたところ、ニュースや新聞で得た知識を基に活発な意見交換が行われました。
 また、選挙に関する知識を深めるために、東温市役所からお借りした、実際の選挙で使用される投票箱及び設置台、投票記載台を用いて模擬投票も行いました。例年、生徒会役員を決めるときに選挙を行っていることもあってか、投票の仕方も手慣れた様子で、18歳になった際には、いつ選挙が行われても投票できそうです。

 車椅子用の投票記載台にて、模擬投票の候補者を円滑に記入しています。

 
 投票設置台に置いた投票箱に自分の一票を自信をもって投じています。

ありがとうメッセージはがき贈呈式

松山中央ライオンズクラブの方と松山中央郵便局の方が来校され、
全校幼児児童生徒分の暑中見舞いはがきをいただきました。
中学部生徒会の皆さんに全校を代表して受け取ってもらいました。緊張しながらも、
「暑中見舞いはがきをだそうと思います。」「えんぴつもいただきありがとうございました。」と
自分の言葉できちんと挨拶ができました。
中央ライオンズクラブの方、中央郵便局の方、今年もたいへんありがとうございます。

 

昼休みの風景

もうすぐ夏休みの昼休みのひととき、楽しそうな声が校長室から聞こえてきました。
「今日は何から釣る?」「うーん、いちばんはね、サバにしよか。」
校長先生お手製の魚釣りセットがお目当てな○○さん、早く給食を済ませて釣り竿をセット。
「サバつれた。あ、△△さん!やったー!」なんと、釣り上げたサバの裏面には、
○○さんがよく知っている人の顔写真がはってあるのでした。

DIYをしよう(中学部)

 教室の環境を整えるために、自分専用の棚を作っています。パソコンを使ってデザインし、ペンキを塗って・・・まだ途中経過です。出来上がりが今から楽しみです。自分で作ると愛着も湧きますね。

バルーンペイント(小学部)

 少し膨らませた風船を使って、絵を描きました。
 (持ちやすいように風船にはシュシュを付けました。)

 風船に手を乗せて弾力を楽しみながらスタンプするように動かしたり、ぐりぐりっと押し付けてみたり、腕にも顔にも絵の具を付けるほど頑張って、ダイナミックな作品ができました。

 1枚目は紙を机上に置いたまま、2枚目は紙を立ててもらって描きました。2枚目の方が手元が見やすくて、やる気がさらにアップ!腕を伸ばしたり下の方へぎゅ~っと力を入れて動かしたり、自分のペースで頑張りました。雰囲気の違う作品になりました。

七夕(高等部)

 2Dコースの七夕は、各クラス工夫を凝らした飾り付けになりました。最初は寂しかった笹ですが徐々に賑やかになってきました。

 

 

からだ(水遊び)(小学部)

 小学部花2グループの「からだ」の時間に、水遊びをしています。今年は、ウォーターベッドや水風船、スライム等で遊ぶことにしました。好きな色のスライムを選んで、引っ張ったり、ちぎったり、延びる様子をじっくり観察したりと思い思いに遊びます。水風船は直接触ってみたり、透明のボードの上をコロコロ転がる様子を見たりして楽しみました。天気が良くなったら、水着に着替えて遊ぼうね。

 

七夕飾り(高等部)

 高等部3年Dグループの七夕飾りを二つ紹介します。一つはもちろん笹飾りです。それぞれが思いを込めた短冊や飾りをつるしました。みんなの願いが叶いますように。今年の笹飾りには、高等部Cグループの皆さんが制作した「アマビエ」が仲間入りしています。どこにいるのかわかりますか?「コロナ退散」、叶ってほしいですね。もう一つの飾りは、天の川。4・5月の自宅待機中に家庭で制作したアルミホイルの飾りや塗り絵を付けました。天井につるすと、光を受けてキラキラ輝きます。

七夕飾り(小学部)

 七夕飾りを作りました。お花紙を丸めたり、折り紙をはさみで切ったり手でちぎったりしました。集中してたくさん作業したので、飾りがいっぱいできて、教室前もにぎやかになりました!近くを通りかかったら見に来てください♪

すくすく(中学部)

 生徒たちが植えたトマトとさつまいも。皆で協力して水やりをしています。すくすく育っています。収穫した野菜を試食した生徒もいます。

 生徒作品「魚」。キッチンペーパーを絵の具で染め、飾りを付けました。生徒それぞれに好みの魚があり、好きな魚を選んで飾りました。この「魚」は、単元学習「夏祭り」のゲームコーナーで活躍する予定です。

七夕(全学部)

 今日、7月7日は七夕です。学校の中にはいろいろなところに、願いごとを書いた短冊が大きな笹の葉に飾ってあったり、天の川があったり、彦星と織姫があったりと七夕飾りがあふれています。短冊にはたくさんの願いごとが書かれていました。中には今年ならではの「コロナが早く収束しますように」と書かれているものもありました。
 今日は残念ながら、大雨警報で自宅待機になるほどのあいにくの雨模様だったので、天の川は見られないかもしれませんが、1年に1度だけ会うことを許された彦星と織姫が、きっと願いごとは叶えてくれると思います。

クラブ活動(カラオケ)(小学部)

 新型コロナ感染症防止対策を徹底した上で、花1グループ、月グループの4~6年生で、クラブ活動(カラオケ)をしました。それぞれ歌いたい曲を2曲選んで、順番に歌いました。「でんしゃだいすき」は、みんなで歌って盛り上がり、「ブンバボーン」は、歌って踊って楽しみました。「千本桜」を歌った児童は、歌詞をよく覚えて、リズムよく歌い、「アイノカタチ」を歌った児童は、きれいな声で歌っていました。友達が歌っているときには、手拍子をしたり、マラカスを振ったりして、みんなで楽しむことができました。

生活単元学習の様子(高等部3年生Cコース)(高等部)

 高等部3年生の生活単元学習では、「不測の事態に備えよう」のテーマで学習を行っています。この日の授業では、非常時持ち出し袋に入れる物をみんなで考えました。積極的に意見が上がり、有意義な時間を過ごすことができました。その成果を3-4の教室(第6教棟2F)に掲示しておりますので、是非ご覧ください。

 

ホ-ムルーム活動「病気やけがの予防」(高等部)

 水の中にウイルスに見立てた胡椒を入れ、そこに石けんの泡を付けた指をちょこんと入れるとその周りの胡椒(ウイルス)が一瞬でなくなっていきました。その様子に「わあっ。」、「石けんってやっぱりすごいね。」と、石けんで手洗いすることの効果を改めて確認し合いました。その後、正しい手洗いの仕方についての動画を見ながら実践し、指と指の間や爪、手首まで、動画の歌に合わせてしっかりと洗いました。きれいになって気持ちもすっきり、笑顔になりました。
 病気にならないようにするために、これからもしっかりと手を洗うことを確認し合いました。