しげ特日記

単元活動の指導「運動(水遊び)」(中学部)

 今年度は感染予防対策でプール学習がなくなってしまいました。そんな中、中学部CⅡグループでは、ソーシャルディスタンスを保ちながらビニールプールに足つけから始めてみました。水温に温度差をつけたことで、それぞれの感じ方や表情が違っていました。

 翌週は水着に着替えてビニールプールへGO!天気の良い日だったので、暑さしのぎにもなりました。みんないい顔しています。保護者の方からも「昨日はよく寝ました。」というお話も聞きました。9月もきっと残暑厳しい日が続くはずなので、2学期の初めにも水遊びをして暑さに負けずに頑張ります!

月グループと花1グループの『自活(じかつ)』 (小学部)

 第1自立活動室で行われている月グループと花1グループの自活(自立活動の時間における指導)の授業では、いつも元気いっぱいの子どもたちの声が聞こえてきます。もうすぐ夏休みになりますが、子どもたちはそれぞれ自分の目標に向かって一生懸命取り組んでいます。

  
 自分の足でしっかり踏みしめる学習を頑張っています。

 
 姿勢を保持して手を使った学習に取り組んでいます。

 
 荷物を持って歩く練習をしたり、先生と一緒に歩き方を勉強したりしています。

 
 主体的に活動できるように担当の先生と一緒にいろいろなことに取り組んでいます。

 1学期の最後の授業では、みんなの前で1学期の自活(じかつ)で頑張ったことを発表する予定になっています。

eスポーツ講習会に参加しました

  本日、愛媛県主催のeスポーツスタートアップ講習会に参加しました。中学部と高等部の生徒が三会場に分かれて、最初にeスポーツの意味や機器の操作方法について説明を受けました。今回使用したタイトルは「ぷよぷよeスポーツ」。くじ引きをした相手と真剣勝負。ぷよの連鎖が成功したときは、参加者から「おー!」という感嘆の声が聞こえてきました。これからは希望者による課外活動として取り組んでいきます。指導してくれた地域スポーツ課のみなさん、ありがとうございました。

単元活動の指導「音楽」(中学部)

 「浜辺の歌」を聞きながらレインスティックを鳴らしました。レインスティックの方に視線を向け、表情が緩む生徒、自分で傾けて音を鳴らす生徒等、生徒それぞれに主体的な動きが見られました。今日はとても暑い日でしたが、「浜辺の歌」とレインスティックの音色で少し涼しくなったような感じがしました。

7月の壁面制作(幼稚部)

 壁面制作をしました。テーマは、夏!ボンドを混ぜた絵の具を透明シートに大胆にぬったり、木粉粘土をぎゅっぎゅっと握って岩を作ったり、砂や貝殻にも触ったよ。いろいろな素材の感触を楽しみながら、夏のビーチが完成しました。

 

高等部3年 日本史A

 本日の高等部3年生Bコースの日本史Aでは、第一回衆議院議員選挙を授業で扱いました。より選挙に興味や関心をもってもらうために、先日行われた東京都知事選挙の結果を取り上げたところ、ニュースや新聞で得た知識を基に活発な意見交換が行われました。
 また、選挙に関する知識を深めるために、東温市役所からお借りした、実際の選挙で使用される投票箱及び設置台、投票記載台を用いて模擬投票も行いました。例年、生徒会役員を決めるときに選挙を行っていることもあってか、投票の仕方も手慣れた様子で、18歳になった際には、いつ選挙が行われても投票できそうです。

 車椅子用の投票記載台にて、模擬投票の候補者を円滑に記入しています。

 
 投票設置台に置いた投票箱に自分の一票を自信をもって投じています。

ありがとうメッセージはがき贈呈式

松山中央ライオンズクラブの方と松山中央郵便局の方が来校され、
全校幼児児童生徒分の暑中見舞いはがきをいただきました。
中学部生徒会の皆さんに全校を代表して受け取ってもらいました。緊張しながらも、
「暑中見舞いはがきをだそうと思います。」「えんぴつもいただきありがとうございました。」と
自分の言葉できちんと挨拶ができました。
中央ライオンズクラブの方、中央郵便局の方、今年もたいへんありがとうございます。

 

昼休みの風景

もうすぐ夏休みの昼休みのひととき、楽しそうな声が校長室から聞こえてきました。
「今日は何から釣る?」「うーん、いちばんはね、サバにしよか。」
校長先生お手製の魚釣りセットがお目当てな○○さん、早く給食を済ませて釣り竿をセット。
「サバつれた。あ、△△さん!やったー!」なんと、釣り上げたサバの裏面には、
○○さんがよく知っている人の顔写真がはってあるのでした。

DIYをしよう(中学部)

 教室の環境を整えるために、自分専用の棚を作っています。パソコンを使ってデザインし、ペンキを塗って・・・まだ途中経過です。出来上がりが今から楽しみです。自分で作ると愛着も湧きますね。

バルーンペイント(小学部)

 少し膨らませた風船を使って、絵を描きました。
 (持ちやすいように風船にはシュシュを付けました。)

 風船に手を乗せて弾力を楽しみながらスタンプするように動かしたり、ぐりぐりっと押し付けてみたり、腕にも顔にも絵の具を付けるほど頑張って、ダイナミックな作品ができました。

 1枚目は紙を机上に置いたまま、2枚目は紙を立ててもらって描きました。2枚目の方が手元が見やすくて、やる気がさらにアップ!腕を伸ばしたり下の方へぎゅ~っと力を入れて動かしたり、自分のペースで頑張りました。雰囲気の違う作品になりました。

七夕(高等部)

 2Dコースの七夕は、各クラス工夫を凝らした飾り付けになりました。最初は寂しかった笹ですが徐々に賑やかになってきました。

 

 

からだ(水遊び)(小学部)

 小学部花2グループの「からだ」の時間に、水遊びをしています。今年は、ウォーターベッドや水風船、スライム等で遊ぶことにしました。好きな色のスライムを選んで、引っ張ったり、ちぎったり、延びる様子をじっくり観察したりと思い思いに遊びます。水風船は直接触ってみたり、透明のボードの上をコロコロ転がる様子を見たりして楽しみました。天気が良くなったら、水着に着替えて遊ぼうね。

 

七夕飾り(高等部)

 高等部3年Dグループの七夕飾りを二つ紹介します。一つはもちろん笹飾りです。それぞれが思いを込めた短冊や飾りをつるしました。みんなの願いが叶いますように。今年の笹飾りには、高等部Cグループの皆さんが制作した「アマビエ」が仲間入りしています。どこにいるのかわかりますか?「コロナ退散」、叶ってほしいですね。もう一つの飾りは、天の川。4・5月の自宅待機中に家庭で制作したアルミホイルの飾りや塗り絵を付けました。天井につるすと、光を受けてキラキラ輝きます。

七夕飾り(小学部)

 七夕飾りを作りました。お花紙を丸めたり、折り紙をはさみで切ったり手でちぎったりしました。集中してたくさん作業したので、飾りがいっぱいできて、教室前もにぎやかになりました!近くを通りかかったら見に来てください♪

すくすく(中学部)

 生徒たちが植えたトマトとさつまいも。皆で協力して水やりをしています。すくすく育っています。収穫した野菜を試食した生徒もいます。

 生徒作品「魚」。キッチンペーパーを絵の具で染め、飾りを付けました。生徒それぞれに好みの魚があり、好きな魚を選んで飾りました。この「魚」は、単元学習「夏祭り」のゲームコーナーで活躍する予定です。

七夕(全学部)

 今日、7月7日は七夕です。学校の中にはいろいろなところに、願いごとを書いた短冊が大きな笹の葉に飾ってあったり、天の川があったり、彦星と織姫があったりと七夕飾りがあふれています。短冊にはたくさんの願いごとが書かれていました。中には今年ならではの「コロナが早く収束しますように」と書かれているものもありました。
 今日は残念ながら、大雨警報で自宅待機になるほどのあいにくの雨模様だったので、天の川は見られないかもしれませんが、1年に1度だけ会うことを許された彦星と織姫が、きっと願いごとは叶えてくれると思います。

クラブ活動(カラオケ)(小学部)

 新型コロナ感染症防止対策を徹底した上で、花1グループ、月グループの4~6年生で、クラブ活動(カラオケ)をしました。それぞれ歌いたい曲を2曲選んで、順番に歌いました。「でんしゃだいすき」は、みんなで歌って盛り上がり、「ブンバボーン」は、歌って踊って楽しみました。「千本桜」を歌った児童は、歌詞をよく覚えて、リズムよく歌い、「アイノカタチ」を歌った児童は、きれいな声で歌っていました。友達が歌っているときには、手拍子をしたり、マラカスを振ったりして、みんなで楽しむことができました。

生活単元学習の様子(高等部3年生Cコース)(高等部)

 高等部3年生の生活単元学習では、「不測の事態に備えよう」のテーマで学習を行っています。この日の授業では、非常時持ち出し袋に入れる物をみんなで考えました。積極的に意見が上がり、有意義な時間を過ごすことができました。その成果を3-4の教室(第6教棟2F)に掲示しておりますので、是非ご覧ください。

 

ホ-ムルーム活動「病気やけがの予防」(高等部)

 水の中にウイルスに見立てた胡椒を入れ、そこに石けんの泡を付けた指をちょこんと入れるとその周りの胡椒(ウイルス)が一瞬でなくなっていきました。その様子に「わあっ。」、「石けんってやっぱりすごいね。」と、石けんで手洗いすることの効果を改めて確認し合いました。その後、正しい手洗いの仕方についての動画を見ながら実践し、指と指の間や爪、手首まで、動画の歌に合わせてしっかりと洗いました。きれいになって気持ちもすっきり、笑顔になりました。
 病気にならないようにするために、これからもしっかりと手を洗うことを確認し合いました。


七夕

 もうすぐ七夕ですね。

 みんな、どんな願いごとをしたのかな?

 七夕のお話を聞いて・・・
 

 夕食には、“すいかの器のフルーツポンチ”と“氷で作られた織姫&彦星(厨房のしげちゃん作)”が登場!

 厨房のみなさん、いつも心温まる工夫をありがとうございます。

 みんなの願いが叶いますように☆彡

おやつはソフトクリーム♪(寄宿舎)

暑い季節になりました。
暑い日には、冷たいおやつが食べたいですよね。
今日のおやつはソフトクリーム♪

ひとつでは物足りない様子でしたが、みんな大満足です!
今度は、何味にしようかな~♪

運動「ミニ運動会」(中学部)

 毎年恒例の運動会がなくなった代わりに、グループでミニ運動会をすることにしました。
 種目は「玉入れ」と「サッカー」です。玉入れは、バスケットゴールに入れたり、入れ物に転がしたりと、それぞれのやり方で行いました。サッカーは、ドリブルをしたり、PKのようにシュートをしたりと、それぞれ迫力のあるゴールが見られましたよ!赤白に分かれた応援も盛り上がりました。

体育(サーキット運動)(小学部)

 花1グループでは、サーキット運動に取り組んでいます。

 まずは、ボール運び!お玉やお皿など好きな道具を使って、ボールを運びます。「見て見て~!」

 次は、シュート!バスケットゴールを狙って、ボールを投げます。「みんなー、いくよー!」

 続いて、スラローム!コーンに当たらないよう、慎重に車椅子を操作します。「左に曲がりまーす!」

 最後は、大人気のロープ引き!キャスターに乗って、右手、左手と力強くロープを引っ張ります。「よいしょ、よいしょ!」
 

 花1グループの子どもたちは暑さに負けず、元気に体を動かしています!

七夕に向けて(高等部)

 七夕に向けて高等部3年生Dコースで☆天の川&笹飾り☆作り。
『天の川』
 休校中にそれぞれが家庭で作った星や流れ星を大きな布に貼っています。完成までもう少し。当日は天井にぶら下げて、見上げる予定です。

『笹飾り』
 なす、すいか、星飾りなどたくさんの飾りを作りました。もちろん願いを込めた短冊も。

 七夕当日、晴れますように!

単元「からだ」(小学部)

 からだの勉強をしました。箱を押したり蹴ったりして倒す、新聞を引っ張ってちぎる、ボールをつかんで傘の中に入れる、という三つの動きをしました。

 肩を柔軟に動かしたり、腕をめいっぱい高く上げたり、握った手を開いたり・・・たくさん体を動かしながら活動しました。箱がバタンッと倒れてびっくりする児童、長~くちぎれた新聞をじっと眺める児童、手からボールが離れて不思議そうな顔をする児童などいろんな表情を見せながら頑張りました。

キラキラ輝く季節(中学部)

 中学部BⅠグループ2年生の国語の授業で俳画を書きました。
 8日に校内散策。たくさんの季節の花々を写真に収めました。一番心に響いたのはセンター通路の側にあるロウバイの木。日の光を受けてキラキラ輝き、風にゆらゆら揺れていました。


 作句後は墨書で練習。小筆を使って丁寧に文字を書きます。


 俳画の絵の部分が完成。ポイントはキラキラ輝く日の光を受けた葉っぱ。葉っぱの周りを黄色の絵の具で縁取りました。


 描いた俳画にどう俳句の言葉を配していくか。熟考に熟考を重ねました。


 句の配置も決まって、完成をイメージして補助線を引いて墨書で練習しました。


 いよいよ本番。緊張した面持ちですが筆さばきは確かです。


 俳画完成。ほっと一安心。
 第2教棟2階廊下に掲示しています。是非見に来てください。

布を染めよう(小学部)

 どんな色になるか予想しながら、いろいろなものを使って布を染めました。玉ねぎの皮やコーヒー、アボカドの皮、ブルーベリーなどなど・・・。染める前には布にビー玉を輪ゴムでしばって、模様もつけました。染めた布を広げるときは、ちょっとドキドキ!思ったような色になるものもあれば、あまり色がつかないものもありましたが、実験をしているようでみんな楽しみながら活動していました。

音楽(中学部)

 今は、単元活動(音楽)をクラスで行っています。
「浜辺の歌」では、楽器を両手で抱えてゆっくり動かしたり、指を使ってくるっと回したりして、波の音を鳴らします。



 「時計」はウッドブロック、「雨」はペットボトルに入れた水とビーズで表現します。

 いろいろなジャンルの曲で、自分から手を動かしています。

水遊び(小学部)

 6月も下旬になり、本格的に暑くなってきました。今日は天気も良く、水遊び日和。夏を先取りです。たらいいっぱいの水風船を触ったり、ウォーターベットでまったり過ごしたりしました。水遊びはみんな大好き!次回の水遊びも楽しみです。

 

生活単元学習「雨もまた楽し」(中学部)

 梅雨入りしましたが、昨日までは雨も少なく、蒸し暑い日が続いていました。今日は朝から雨。でも風は涼しく、マスクをしての呼吸も楽な感じです。クラスであじさいとカタツムリの壁面制作。二人とも思い思いの色を選び、仕上げました。


 完成したら本物のカタツムリを探しに傘をさして中庭へ。カタツムリはいなかったけど、雨が傘にパラパラいい音。くるくる回すと水滴がきれいで、「雨もまた楽し」でした。

防災・安全学習

 今日は、防災・安全学習がありました。火災や地震が起きたときの避難方法についてビデオを見た後、各学級で活動をしました。

高等部3年1組では、次の4つの活動をしました。

①非常食の体験
 「即席おかゆ」を、お湯と水の両方で作ってみました。水で作った方が、おいしかったです。

②校内に設置している非常持ち出し袋の確認
 たくさんの物が入っていました。使い方を一つ一つ確認しました。

③自宅で被災した場合の緊急時の避難場所の確認
 防災マップで、自分が住んでいる地区の避難場所を確認しました。

④学校で被災した場合の引き渡し方法の確認
 避難場所だけでなく、「引き渡しカード」の仕組みを確認しました。

 今日の学習を通して、災害時に被害を最小限にするには、日頃からの準備と心構えが大事だと思いました。

なつめ野タイム(高等部)

 高等部の「なつめ野タイム」(総合的な探究の時間)では、卒業後の進路につながるように、様々な進路学習を行っています。具体的には、卒業後の自分の姿について考えたり、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を通じて場面に合わせた言動について話し合ったり、技能検定に向けて練習したりしています。今日は、二人一組になって、相手のことを考えながらゲームをしました。バランスゲームでは、タワーが崩れないように協力して駒を置いていきました。

 夏休みに技能検定に挑戦する生徒はパソコン室で練習問題に取り組んでいました。時間を計測しながら、本番さながらの真剣さでパソコンに向かっていました。

ぼくのまいにち(小学部)

6がつ15にち(げつ)

 しょしゃは、たかいしせんせいと やっています。はねるところと とめるところを きをつけます。じが じょうずになったので、ひらきせんせいに ほめられます。
 さんすうは、がっこうの いろいろなかたちを みつけています。もうすぐ たしざんです。たのしみです。

 おんがくは、たのしいです。がっきを ならすのが たのしいです。

 きょうしつで、あさがおを そだてています。びっくりするくらい おおきいです。どれだけのびるかな。

 ひとりで しゅうちゅうして べんきょう できます。でもほんとは、もっともっと きょうしつに おともだちがいてほしいです。

しげとくに「アマビエ」出現!(高等部)

 みなさんは、「アマビエ」を知っていますか?「アマビエ」とは、江戸時代から熊本県に伝わる、疫病退散に御利益がある妖怪です。半人半魚の自分の姿を、「病気が流行したら私の姿を描いて広めよ。」と言い、海の中に消えたとされています。
 高等部1Cコースでは、妖怪「アマビエ」作りを行いました。

 家族やしげとくのみんなの健康を祈って、黙々と作業中です!カラフルで個性的な、どこか愛らしいアマビエがたくさんできあがりました。

 できあがったアマビエは、学校を見守ってくれている「あの場所」にみんなで届けに行きました。

 校長先生にアマビエを渡すと、「欲しかったの!」と喜んでもらえ、早速校長室に飾っていただきました。これでコロナからみんなを守ってくれるはずです!

 最後に「疫病退散!コロナ退散!」の合い言葉を言って、邪気を飛ばしました。

 今、1-4a組、そして、校長室から「アマビエ」が学校を見守ってくれています。みなさんの教室にも「アマビエ」が出現するかも!?

音楽家になりました(中学部)

 音楽の授業で「山の音楽家」をしました。曲に合わせていろいろな楽器を鳴らしました。自分が選んだ楽器も友達が鳴らす音も素敵でした。

 途中で先生が取り出したのは、バイオリン。弦を持って奏でました。みんないい音色を奏でることができました。楽しかったです。

中学部Bグループ 音楽の授業

 中学部Bグループ2、3年生の音楽の授業は3密回避のため、週に1時間体育館で行っています。体育館では、お互いの声が聞き取りにくかったり、必要な機器や楽器等がそろわなかったりする不便さもありますが、必要なソーシャル・ディスタンスを確保することができます。自分や大切な人たちを守るため、新しい生活様式に沿った授業スタイルを模索しながら、みんなで感染症防止に努めていきたいと思います。

  歌唱では口形を示すためにマスクを外して、フェイスシールドを着用しています。

花1グループの畑(小学部)

花1グループでは、それぞれが選んだ野菜を植えています。
毎日、クラスで順番に水やりをしています。
その中でも、きゅうりは収穫一番乗り♪
「とったぞー!!」

採りたてのきゅうりはチクチクしていました。

他にも、トマトやきゅうり、とうもろこし、ピーマンが育っています。
これから採れるのが、楽しみです!!

花3グループの畑(小学部)

今年は畑に綿の種を植えました。お皿に入った種を、ポトポト落として、

水もしっかりあげました。

芽吹いて双葉が出てきましたよ。うまくいったら、10月頃、綿が収穫できるはず。真っ白な真綿、両手いっぱいできたらいいな。


トマトの苗も植えました。品種はあいこ。甘いトマトができますように。

いっぱい採れたら、持って帰ってシャーベットにしようかな。ジャムにしようかな。7月には収穫できるかも。楽しみです。

児童生徒総会

 6月4日の3校時、令和2年度 第1回児童生徒総会が行われました。
 新型コロナウイルス感染防止のため、今回は校内放送で行われました。例年とは違い生徒会長と生徒会副会長の二人が議事の進行を行いました。

 放送室からの発信に、二人はいつもと違う緊張を感じていましたが、そばで待機する校長先生に言葉を掛けてもらい、本番では落ち着いて原稿を読み上げました。
 決算報告・予算審議、活動予定報告、提出議題の協議を済ませた後、校長先生も放送を通して、お話しになりました。

 校内放送を終えた後、二人の生徒は「みんなから見られる緊張は無いけど、声だけって結構難しい」と感想を述べていました。
 放課後には、職員さんより「仕事しながら放送を聞いていました。初めての経験でしたが提出議題の協議では、要望事項に対する生徒さんの生の声を聞くことができて、とても良かったです」と声を掛けてもらいました。
 学校生活では、新しいことへのチャレンジが続いていますが、新たな発見やニーズの発掘ができるチャンスなのだと実感しました。

令和2年度人権・同和教育映写会

 本日第2校時に人権・同和教育映写会を実施しました。この映写会は、ビデオ視聴を通して、人間としての優しさや思いやり、人とのつながりについて考え、人権問題や同和問題に関する正しい知識を身に付けることを目的に、毎年実施しています。
 今年の題材は「いじめっこざると正直カニさん」、「はげ」、「部落の心を伝えたい第31巻 ありのまま生きる~坂田愛梨・瑠梨~」の3つで、各クラスでいずれかの題材を選択して視聴しました。
 視聴後は感じたことを話し合ったり、感想文を書いたりしました。この感想文は後日、人権作品集「なかま」に掲載する予定です。

梅雨入り(寄宿舎)

 先日、四国地方が梅雨入りをしたというニュースが入ってきました。
 寄宿舎玄関のあじさいも、きれいに咲き誇っています。

あじさいの掲示物をつくろう(中学部)

 中学部3年4組では学級の時間にあじさいの掲示物を作りました。まず実物のあじさいに触れ、葉っぱや花の感触を確かめました。その後、お花紙をちぎったり、丸めたりしたものを画用紙に貼り、あじさいを作りました。最後は自分たちで廊下の窓に貼って色鮮やかなあじさいの掲示物が完成しました。

選書会

 今日は選書会があり、三密を避け、クラスごとに時間を分けて全校が参加しました。体育館一面に並んだ様々なたくさんの本!みんなわくわくしながら自分が読みたい本を探し、手に取ったり先生に読んでもらったりしていました。気に入った本はアンケート用紙に記入すると、購入が検討され、選ばれた本が図書室に入る予定です。新しい本を読むのを楽しみに、また図書室へどんどん本を借りに来てほしいと思います。

高等部2,3年 音楽

 高等部2、3年生Cコース合同の音楽では、「リモート授業」が定着しつつあります。初めたばかりのときには、画面のどこに注目したらいいか迷っていた生徒たちも、何度か繰り返すとすっかり慣れて、教棟を越えた場所からも互いにつながる楽しさを満喫しています。
 リモートサービスにつながるまでに時間がかかったり、つながりにくい場所(教室)があったりと、多少のトラブルがあるものの、自分と大切な人を守る「ソーシャル・ディスタンス」を意識しながら、しばらくこの新しい授業様式は続きそうです。

 リモートでつながった音楽室と別の教室の様子が、TV画面上に映し出されます。画面越しの先生の指示に合わせて、歌う前のストレッチ。


 離れていても、心は一つ。音楽室からの曲に合わせて、「BELIEVE」「上を向いて歩こう」などを、歌いました。

月グループ(小学部)

 今年度月グループは、1年生、3年生、4年生の3人の男の子でスタートを切りました。
 学校再開になり、やっと3人で授業ができるようになりました。
 自活では6月の飾りのてるてる坊主を作りました。丸めた紙を半紙で包み、色をにじませました。

 学校探検もしました。職員室、校長室、保健室、第二音楽室等行きました。

 体育はサーキット運動をしました。準備運動をした後、腹筋、ほふく前進、キャッチボールなどをしました。

 密に気を付けて今年度もグループの授業を楽しみたいと思います。

野菜が大きくなったよ(高等部)

 みんなで野菜を見に行きました。珍しい色や形の野菜があるので、大きくなるのが楽しみです。
 ちょうどキュウリが実っていたので初収穫です。

 「家で食べるのが楽しみ。」

 前時に勉強した木酢液を弱ったナスにやさしくスプレーしてました。

 真っ黒のスイカはどんな味がするのか、今からワクワクしています。

 教室でも野菜の世話や収穫ができるよう、できるだけプランターに植えて移動菜園を目指しました。みんなのお腹を満たしてくれるよう実ってほしいです。

防災学習(寄宿舎)

 寄宿舎生活も再開となりました。
 今年度は、感染症防止の対応としてビデオ会議システムを利用し、避難経路や避難場所、避難時の注意点などを確認しました。

 例年通りであれば、みんなで集まって実施する防災学習ですが、寄宿舎では初めての試みであるオンラインで実施しました。

  みんな真剣に聞いています。
 画面越しに顔を見ながら実施できるので、今度は舎友会に挑戦かな?

とてもうれしいニュース

 愛南町にある、安全・安心の養殖真鯛を愛媛県から全国へ出荷されている安髙水産の経営者の御家族が本校に見えられ、本校の学校教育の充実に役立てていただきたいと様々な商品を寄贈してくださいました。
 昨年度まで、安髙水産の経営者の子どもさんが足の治療のため本校に隣接している子ども療育センターに入院していて、治療期間中は本校で学習に励んでいたことが御縁となり、今回の物品贈呈をしていただくこととなりました。子どもさんは治療を終え、地元の学校に帰って勉強に励んでいますが、本校教育充実を気に掛けてくださっていたことはたいへんうれしいことだと教職員一同で話をしました。
 安髙水産の皆様、たいへんありがとうございました。大切に使わせていただきます。以下、 贈呈式の様子といただいた物品の一部を紹介します。