しげ特日記

単元活動の指導「運動(水遊び)」(中学部)

 今年度は感染予防対策でプール学習がなくなってしまいました。そんな中、中学部CⅡグループでは、ソーシャルディスタンスを保ちながらビニールプールに足つけから始めてみました。水温に温度差をつけたことで、それぞれの感じ方や表情が違っていました。

 翌週は水着に着替えてビニールプールへGO!天気の良い日だったので、暑さしのぎにもなりました。みんないい顔しています。保護者の方からも「昨日はよく寝ました。」というお話も聞きました。9月もきっと残暑厳しい日が続くはずなので、2学期の初めにも水遊びをして暑さに負けずに頑張ります!

月グループと花1グループの『自活(じかつ)』 (小学部)

 第1自立活動室で行われている月グループと花1グループの自活(自立活動の時間における指導)の授業では、いつも元気いっぱいの子どもたちの声が聞こえてきます。もうすぐ夏休みになりますが、子どもたちはそれぞれ自分の目標に向かって一生懸命取り組んでいます。

  
 自分の足でしっかり踏みしめる学習を頑張っています。

 
 姿勢を保持して手を使った学習に取り組んでいます。

 
 荷物を持って歩く練習をしたり、先生と一緒に歩き方を勉強したりしています。

 
 主体的に活動できるように担当の先生と一緒にいろいろなことに取り組んでいます。

 1学期の最後の授業では、みんなの前で1学期の自活(じかつ)で頑張ったことを発表する予定になっています。

eスポーツ講習会に参加しました

  本日、愛媛県主催のeスポーツスタートアップ講習会に参加しました。中学部と高等部の生徒が三会場に分かれて、最初にeスポーツの意味や機器の操作方法について説明を受けました。今回使用したタイトルは「ぷよぷよeスポーツ」。くじ引きをした相手と真剣勝負。ぷよの連鎖が成功したときは、参加者から「おー!」という感嘆の声が聞こえてきました。これからは希望者による課外活動として取り組んでいきます。指導してくれた地域スポーツ課のみなさん、ありがとうございました。

単元活動の指導「音楽」(中学部)

 「浜辺の歌」を聞きながらレインスティックを鳴らしました。レインスティックの方に視線を向け、表情が緩む生徒、自分で傾けて音を鳴らす生徒等、生徒それぞれに主体的な動きが見られました。今日はとても暑い日でしたが、「浜辺の歌」とレインスティックの音色で少し涼しくなったような感じがしました。