しげ特日記

「FBM研修会 & PTA親子FBM学習会」

 大阪府立藤井寺支援学校の河野健三先生を講師としてお招きし、8月7日(水)にPTA親子FBM学習会、8月8日(木)、9日(金)にFBM研修会(教職員自立活動研修)が行われました。

 8月7日に開催されたPTA親子FBM学習会では、家庭でも取り組めるFBM(ファシリテーション・ボール・メソッド)ということで、河野先生から保護者と児童生徒がFB(ファシリテーション・ボール)やCB(キャンディー・ボール)の使い方を教えていただきました。午前・午後4つのグループに分かれて実施しましたが、本校の教職員も見学させていただきながらとても有意義な時間となりました。

 8月8日、9日は、教職員対象のFBM研修会(自立活動研修)を実施しました。例年開催しているこの研修会ですが、本校の教職員だけでなく他校からの希望者もあり、多くの先生方が熱心に研修に参加していました。河野先生から教えていただいたこと、今回それぞれの教職員が学んだことを2学期からの幼児児童生徒への指導・支援に活かしていきたいと思います。

自立活動研修会

8月5日は、教職員対象の自立活動研修会が行われました。今回は、外部からも数名の先生が参加されました。

子ども療育センターの理学療法士や作業療法士の先生に、ストレッチや呼吸について教えていただきました。

実技をしながら教えていただきました。

とても実りのある研修になりました。

今回学んだことを2学期からの教育活動に生かしていきたいです。

教材・教具展示会

 7月30日から8月2日まで、「教材・教具展示会」を実施し、本校の教職員だけでなく、特別支援教育に関わる20名を超える先生方に来ていただきました。展示している教材・教具を手にとって、一点ずつ御覧になり、使い方や材料等について質問されることもありました。どれも安価で、身近に手に入る材料を用い、簡単に作ることができる教材・教具は、毎年好評をいいただています。

 また、7月31日から8月2日は、5件の教育相談を行い、特別支援学校、特別支援学級の先生方と、身体のことやコミュニケーション、食事、認知・学習について話合いをもちました。今後も連携を取りながら、子どもの学習や生活に役立つ情報提供ができたらと思います。

寄宿舎研修会

 日本アンガーマネジメント協会中国・四国支部支部長石井真奈先生より「アンガーマネジメントを活用した叱り方」についての講座を受けました。
 3つのグループに分かれ、体験談を交えて話合いをしました。怒りが生まれるメカリズムや気持ちを落ち着ける方法を教えていただきました。
 これからも今日学んだことを胸に笑顔を絶やさず過ごしていきたいです!

おやじの会

7月27日(土)は、おやじの会活動日でした。
おやじの会会長をはじめ、保護者、教職員有志が集まって、
児童生徒の目の高さにプランターを配置して観察や収穫が
できる木製花壇の製作と幼稚部跡地の松の木の剪定を行いました。
たいへん暑い1日でしたが、花壇も松の剪定も完了!
皆さんとても頑張ってくださって、充実した活動とすることができました。
製作した花壇は、本校で開催されている教材教具の展示会で見ていただいています。